bravo group

yogamusic

インストラクターとフィットネス愛好者のためのエクササイズミュージック販売

  • エアロビクス
  • ステップ
  • ダンスエアロ
  • NEW

Dance Battle 02 - Avicii & Friends

今は亡き、素晴らしきアヴィーチーの世界を1枚に。美しく豊かなメロディーと、高揚感溢れるエレクトロの最骨頂をあなたに! ※2020ルーキーコンテスト二次審査用の指定音源です


収録時間: 60分
BPM: 135 - 145
商品番号: IMDNC018

  • 1枚目 試聴する

クリックで画像を拡大

182Pt獲得

  • 3,640円 (税込)
  • *CDは 1枚組です。
  • 欲しいものリストへ

1枚目

1曲目は、ブラジルW杯(2014年)のオフィシャルアンセム『ダール・ウン・ジェイト(ウィー・ウィル・ファインド・ア・ウェイ)』の血湧き肉躍るコーラスからスタート。2曲目は、ダフト・パンクの『ディレズド』をリミックスした近未来ミュージック。ザ・カットの『ベター・デイズ』をリミックスした3曲目は、ボーカルなしのナンバー。5曲目の『ビューティフル・ハートビート』は、美メロ×エレクトロでEDMの最骨頂。6曲目、フロー・ライダー『今夜もグッド☆フィーリング』は、アヴィーチーの「レヴェルズ」をサンプリングした聴き覚えのある曲。7曲目は「アヴィーチーと言えば」の『ウェイク・ミー・アップ』。ソウルシンガー、アロー・ブラックの出世作にもなった男臭い「らしさ」がある曲です。アロー・ブラックと言えば、アヴィーチーが2018年に亡くなった後に見つかった手記に「彼とまた共演したい」と遺していたことから、馴染みのプロデューサーが彼を呼び、遺作の13曲目『SOS』を完成させという逸話があります。11曲目、コールドプレイの代表曲『ア・スカイ・フル・オブ・スターズ』は、メロウなクリス・マーティンのボーカルにエレクトロなリズムがマッチしています。12曲目、マドンナとコラボしたVer.の『ガール・ゴーン・ワイルド』は、2012年のリリース。マドンナがエレクトロ・ポップに挑戦する転機となった曲です。BPMは135~145まで緩やかに上がります。

  1. 試聴する 1. 135 Dar Um Jeito (We Will Find A Way)
  2. 試聴する 2. 136 Derezzed
  3. 試聴する 3. 137 Better Days
  4. 試聴する 4. 138 Collide
  5. 試聴する 5. 139 Beautiful Heartbeat
  6. 試聴する 6. 140 Good Feeling
  7. 試聴する 7. 140 Wake Me Up
  8. 試聴する 8. 141 I Like It
  9. 試聴する 9. 141 Without You
  10. 試聴する 10. 142 New New New
  11. 試聴する 11. 143 A Sky Full Of Stars
  12. 試聴する 12. 143 Girl Gone Wild
  13. 試聴する 13. 144 SOS
  14. 試聴する 14. 145 Heaven
  15. 試聴する 15. 145 Dreamer 2009
  16. 試聴する 16. 126 Divine Sorrow[クールダウン]

CDの不正コピーについてCDをコピーして友人に渡したり、無断でビデオやTV番組、インターネットの中で使用することは法律で禁じられています。フィットネスミュージックはインストラクターの皆様の信頼できる仲間です。ルールを守って末永いお付き合いをお願いします。

ページのトップへ